妊娠された方へ(産科)

妊娠中のお母さんの健康管理をお手伝いします。
当院では現在、分娩を行っていませんが、少しでも安全・安心な出産ができるように妊婦健診を通してサポートしております。

当院の特徴

最近は情報が溢れており「どんなお産にしたらよいのか」「どんなお産が自分に合っているのか」迷っていらっしゃる方も多いと思います。
当院の院長は今までに多くのお産を行っており、皆さんに安心してより安全な出産ができるように丁寧な説明、時間をかけた診療を行っております。
診療中のご質問はもちろん、診療時間外でも不安や疑問、異常がある場合に対応できるような仕組みづくりをしています。
初診時に流れやよくあるご質問をまとめたものを事前にお渡ししていますが、気になることがあれば悩まずにお気軽にご相談ください。

検診期間

妊娠7ヶ月(27週)までは2~3週間に1回
妊娠8~9ヶ月(28週~35週)は2週間に1回
妊娠10ヶ月(36週~39週)は1週間に1回

里帰り分娩希望の方は28週~34週まで検診可能です。
近隣の病院・医院にて出産をお考えの方は当院の発行する紹介状をご持参の上、一度受診し分娩予約をお取りください。
分娩予定病院・医院へは紹介状をご用意いたしますので、検診のスケジュールと合わせてお伝えいたします。

里帰り出産、他分娩施設までの流れ

1. 市役所(区役所)や出張所などで、母子手帳の交付を受けます。忘れずに印鑑をご持参ください。
* 妊婦健診は基本的に健康保険適用外です。ただし自治体の助成対象であり、当院の助成が利用の詳細は受付までお問い合わせください。

矢印

2. 初めて妊娠された方には、それぞれの自治体が主催している母親学級への参加をおすすめしています。カリキュラムだけでなく、同じ立場の妊婦さんと話すこともきっと役立つと思います。

矢印

3.そしてご不安や疑問がありましたら、いつでもお気軽に当院の院長や看護師にご相談ください。

矢印

4. 当院には現在分娩を行っていないため、お産をされる病院へ紹介状をもってお移りいただきます。
出産予定の病院・施設の許可があれば妊娠34週頃までは、当院で妊婦健診を受けることができます。

矢印

5. ご家族同伴で妊婦健診にお越しの際に、一緒に赤ちゃんの様子をご覧いただくことを希望の場合は受付までお申し付けください。

矢印

6. 日曜祝日、休診日(木曜日)、平日夜間など診療時間外の緊急時は、院長携帯にご連絡いただけるよう、番号をお教えしています。

矢印

7. 院長が対応できない場合に緊急入院や治療が必要になった際には、昭和大学藤が丘病院救急センターに受診してください。

矢印

8. 診療時間内に異常(出血、破水等)が出現した場合は自己判断せずに必ず受診をお願いします。

出生前診断

当院では出生前診断も行っております。

クワトロテスト(母体採血にて胎児染色体異常を推定する検査)、羊水検査、出生前診断ではお腹の中の赤ちゃんの状態を検査することが可能です。
この出生前検診で赤ちゃんに異常や病気が発見されれば、治療や療育方法を事前に相談し準備しておくこができます。
クアトロテストは、16~17週に受けることが望ましい検査です。また、赤ちゃんが対象の疾患に罹患している確率を算出するスクリーニングであり、確定検査ではありません。できれば避けたい羊水検査が必要かどうかを判断するための目安を、負担なく得られるものだとお考えください。

羊水検査も行っておりますので希望する方はご相談ください。
他院へ通院中の方も出生前診断を行うことが可能です。一度受診の上、ご相談ください。